読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冗談でしょ!バカリャウを予約なしで即日発送ならココ~!

ビールのおつまみに最適でした。初めて干し鱈という食材にチャレンジしました。きっかけは、先日届いたショップのパンフレットで丹田いづみさんを知ったから。

コチラです♪

2017年02月07日 ランキング上位商品↑

バカリャウバカリャウ(干し塩ダラ)Bacalhau 400g※クール便での配送となります(+220円)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

。なお、エキゾチックな袋に入っていますが、タラは「国産」でした。☆マイナス1は!骨が多くて若干下ごしらえに時間がかかったので・・・まぁこれは仕方ないんですけどね!水につけて塩抜き⇒茹でて身をほずす⇒ジャガイモのマッシュと混ぜて塩コショウする。次はグラタンにしようかな〜もう一度コロッケにしようかな〜と悩んでいます。私はあっさりしたのが好きなので、ナツメグは入れずに胡椒でレモンとケチャップをかけていただきました。なかなか売っていないので、こちらのお店で購入できてよかったです^^ 薄くスライスして日本の塩鱈のように軽くあぶってお茶漬けにしても美味しかったです。ホームページに書かれたとおり10時間戻しました。俄然!やる気が出たんです(笑)。でも、塩抜きしていくと匂いも薄くなり、肉厚な鱈が。コロッケとポテトグラタンを作りました!ポルトガル旅行で毎日食べた、あの味が出来上がって感動しました。あけるとものすごい生臭くていいにおいwその後とげをがんばってきれいにとって!フープロへ。バカリャウコロッケを食べたいという小学生の娘の希望で購入しました。肉厚なタラが戻ってきました。5人家族とかだと、倍量作ってもいいかもです。一晩かけて塩抜きした後!コロッケにしてたべました。まだ余ってるので次はバカリャウコロッケにしようと思います。(自画自賛)でも!バカリャウのコロッケ自体!食べたことがないので!はたしてこれで良かったのか?心配だった!ひれや骨取りですが!手で身を潰しながら探していくと!取り残しは無くなります。本当に丁寧にラップで包まれたバカリャウが出てきたときには、その匂いの強烈さにみんな大爆笑でした。複雑な気分です。しっとりした良いバカリャウで美味しいポルトガル料理が出来て大満足でした。まず半分をコロッケに使いましたが、よく読むと一度に塩抜きして、冷凍しておける…と書いていたので、全部塩抜きすればよかったな〜と思いましたが、塩抜き自体は面倒ではなかったです。初めて食べるバカリャウのコロッケはおいしいでした。また絶対作ろうと思いました。みんなが満足したおいしいコロッケができました。一日くらい塩抜きしました。忙しくて買ったまま冷蔵庫で眠っていましたが!今日ようやく作ってみました。外はカリッと中はほくほくのコロッケで!とってもおいしかったです。干し鱈はポルトガルのが一番美味しいと言う人もいたし!私は気に入りました〜。お安いものではないので!日常的には作れないと思いますが!リピートすると思います。も少し粗挽きにすればよかった〜。本も注文したのでこれからいろんなポルトガル料理に挑戦してみたいです。ちょうどいい塩気と魚の旨味がジャガイモに染みてて非常に美味しかったです。手順でコロッケを作りました。塩抜きも問題なくでき、美味しいバカリャウ料理ができました。レシピとかあると嬉しいです。日持ちもするので!まとめ買いもお得です。HPに掲載されていたレシピを参考にして作りました。無くなったら又リピートします。バカリャウの旨味とジャガイモが混ざりあって凄く美味しかった!!袋の中には、大きめで肉厚の身と小さめの身が混ざって入っていました。ブランダード・モリュを食べたくて!肉厚のヨーロッパの塩鱈を探していました。お花見に持っていきましたが、好評でした。購入しました。皮と骨を除くのがちょっと面倒で!頑張って取ったけど!食べる時に2かけらまだ混ざってました;;でも!揚げたてのコロッケは大好きな味で!家族で取り合いになりました。が初めてですので善しとしましょう。パン粉がついてなくても崩れることなくカリッとあがって、中はとろとろでものすごく美味しかったです。スプーン二つを使ってラグビーボール型に整形するのは、私には難しかったので、手で丸めて楕円形にしました。ちょっとフープロやりすぎちゃった。塩抜きするのが面倒だけど、コロッケの画像がとても美味しそうだったので、オリーブオイルと一緒に購入してみました。10時間塩抜きしましたが、肉厚の身の方はまだ少し塩辛かったので、次は大きい方だけもう少し長く塩抜きしてみようと思います。バカリャウコンナタシュ、作りました^^リスボンのレストランで食べたのを少しは再現出来たかな?私は丸1日塩抜きして丁度よかったです。今回はまとめて3個購入しました。バカリャウアブラスなら3〜4回は出来そうです。「バカリャウのコロッケ」はポルトガルの代表的な料理だそうです。アドバイス通り10時間戻して使用しました。ホームページのレシピでつくりましたが!バカリャウ全量を使って!じゃがいもを倍量にしたにもかかわらず!あっというまに売り切れました。初めて作ったにしては、良くできたと思います。ジャガイモとオリーブでポルトガル料理をつくるのにはやっぱり、干し鱈でないと。衣をつけないので!思ったより手軽にできました。家庭用ですが、リピートです。ここのホームページのレシピを印刷して渡したのですが!嫁さんがタラを戻す時間を適当に短くしたため!少し塩辛目であった点は誤算でした。お味はとても美味しいと思いました。届いた時は量が少ないかな?と思いましたが!水で戻すとけっこう膨らむので!たっぷりありました。私は一晩つけましたが!ちょうどいい塩加減になりました。生地を作るとき!よ〜くこねて繋ぎの卵や片栗粉と混ぜないと!揚げている最中に分解しますからご注意を。